読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯ソムリエ

【1月21日 AFP】総務省は、携帯電話通信がこれまでになく進歩したことから、複雑な機能や料金プランに精通した販売員を増やすため、認定資格「携帯ソムリエ」を創設する。同省担当者が21日、明らかにした。

もうねアホかバカかと。

人間が設計したものが複雑になりすぎたんならシンプルに再設計するだろ。バカじゃねえの。ワインのように自然物から作った多様性に価値があるんなら別だけど、完全に0から設計されたものにそんなことするなんて。

と、けなすだけではアレなので言っておくと、以下は完全な憶測だけど:
携帯電話の料金プランは、携帯電話の料金システムと密接に結びついていて、数千万端末の料金情報とか振込情報とかを毎月毎月処理しなければならない、超大規模システムだ。そのシステムが、カード会社や、銀行や、自社の伝送システムと密接に絡み合っていて、料金プランを0から再設計をするということは、接続するシステムとのインターフェースを全て再検討し直して、大量の工数が発生してしまう。とーっても大変。

なので、ソムリエというわけのわからん資格を作ってそいつらに給料を払った方が安上がりだし、雇用の創出にもつながるとすれば、現実的で近視眼的な人はみんなそっちを選択するだろう。