読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iBook G3にNetBSDをインストール

以前MacBookを購入したので旧式のiBookが必要なくなった。そこで、このiBookNetBSDをインストールしてみることに。NetBSDは何度もインストールと運用に挑戦しては失敗するということを繰り返している、越えなければならない壁のひとつなのである。Un*xに比べてどうしてもLinuxは見劣りがするので、ここを自分で比べられるようになっておかなければならない。

というわけで。

  1. ISOイメージをダウンロード
  2. ISOイメージをMacBookでCD-Rに焼く(ディスクユーティリティを使えば簡単)
  3. ここからはisoイメージの中にあるINSTALL.htmlを参照のこと
  4. Terminalからauto-bootの設定を変更
  5. iBookにCDを挿して再起動
  6. こんな感じでCDから起動:
    1. 0 > boot cd:,\ofwboot.xcf /netbsd.macppc
    2. ofwboot.xcfとnetbsd.macppcはCD内のパスを指すこと
  7. ガイドに従って適当にインストール

しかしこれだけではマシンだけで起動できない…という不思議な現象が。そらそうか。インストールの際にブートローダらしきものが一切なかったもんね。というわけで、とりあえずディスクから起動させてみる:

0> boot cd:,\ofwboot.xcf hd:1/netbsd

これでHDD内のカーネルから起動することには成功した。成功したが、これでは使いものにならん。起動する際にいちいちCDを挿していたんでは使いものにならん。で、ググったら、当然のように同じ症状で困ってる人はいた。
で、そのFollow-upに

これでブートできるためにはハードディスクに HFS(+) のパーティションが
存在して、そこに ofwboot.xcf がなければいけません。

との記述が。そういうことだったのかあああああ(続く)

(追記:'08/1/19)
Open Firmwareでload-baseを書き換えたら起動しなくなった。…というわけで廃棄が決定しそうです。残念。