読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガンダムUC

anime

角川スニーカー文庫の小説を読み始めてしまったのでここいらでひとつまとめを。
とりあえず2巻まで読み終わった。ガンダムシリーズというと30代〜40代のオッサンが「坊やだからさ」とか言ってるのが常なのだが、かくいう私もふとしたことから会社の先輩にDVDの1,2巻を貸してもらって観たのがきっかけだ。それまではたまにガンダムのようなものは見ていた。子供の頃はVとかGとかやっていたし、ちょっと後にSEEDなんかが出てきてオッサンだけじゃなく若い女性たちにも人気が出始めていてで、テレ東をつけるとたまに見かけたものである。

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD]

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD]

ここ2年くらいはTokyo MXでSEED, SEED Desitiny, OOなどを放送していることもあって割と見ているつもりである。WはこないだまでMXで放送していて最初の1,2話を観たのであるがあまりに衒学的で好きになれなかった。しかし、ちょっと観てみるとUCは違う。

  • 毎週放送の地上波と違い、ほぼ半年に一本のOVAというか映画なので、全体的にクオリティが高い
    • ユニコーンのCGは圧巻。CGっぽさを消しながらサイコフレームのあの赤い光は絶妙
    • 声優陣が豪華で、印象的な台詞が多い
    • キャラクタの作画も時間がかかっている。絵師によるばらつきがほとんどないレベル
  • あの「亡国のイージス」の福井晴敏氏が書いていることもあってシナリオも期待できる
  • ファーストガンダムの時間軸に位置づけられていて、ストーリーに整合性がある(はず

などなど、引き込まれる要素が満載である。夜中に部屋を暗くして大音量で見ると映画館ぽくて迫力が出てとても面白い。

プラモデル

そして勢い余ってプラモデルまで買って組んでしまった。ユニコーンモードの地味なやつ。デストロイモードの派手なやつとかフルアーマーのやつもあったのだけど、デストロイモードのあの光沢やサイコフレームの赤い光はプラモデルでは出せなくてCGというか動画でしか出せない色なのでアニメを大事にしようと思ったのでやめた。久しぶり(小学生の頃にSDガンダムやバーニングサンやアバンテを組み立てて以来)だったし。家にニッパーがあると思ってたらなかったのでハサミでやってたら手が痛くなった挙句ハサミが壊れてしまった。今はこのユニコーン、職場のオフィスにタチコマとかと一緒に立っています。
次はバンシィを組み立てたいな。

HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム ユニコーンモード (機動戦士ガンダムUC)

HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム ユニコーンモード (機動戦士ガンダムUC)

DVD

アフィリエイトばかりだが、まあ記録のために。

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [DVD]

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [DVD]

機動戦士ガンダムUC 3 [DVD]

機動戦士ガンダムUC 3 [DVD]

機動戦士ガンダムUC 4 [DVD]

機動戦士ガンダムUC 4 [DVD]