読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろポチったよ

最近ネタないなぁ、と思っていたんだけど、多分心が死んでいたんだと思う。

入門Mercurial Linux/Windows対応

一部の巷でとても話題になっているMercurial本。CVSは入門するほどのことはない*1し、Subversionは入門本が嫌というほど出ると同時に機能がますます複雑化して使いにくいし、何よりレポジトリの巨大化に追いついていないし、パッチ管理とかマージとかブランチ管理とかイマイチすぐる*2
というわけでHgすばらしいーと思うんだけど、開発が始まる4月に「これ読んでおけ」と言ってこの本を一冊渡しておけばきちんと運用できそうな内容。長すぎず短すぎず、ご丁寧なことにq**の解説まで…。Gitは敷居が高いけど実績がある。Hgは敷居が低いけど実績がない。。。という状況で、上司を説得できるだけの材料がHgにもあればなぁと思うのでした。しかし、「Linuxカーネルのソース管理に使われてます」だと説得力が出るのに、「OpenSolarisXenのソース管理に使われています」だとあまり説得力の出ない弊社って…。

入門Mercurial Linux/Windows対応

入門Mercurial Linux/Windows対応

ATOK 2009 for Windows 通常版

Office IMEに負けて購入。このソフトウェアはUser Experienceがとても優れていると思う。Windows XPとは段違いだ。

ATOK 2009 for Windows 通常版

ATOK 2009 for Windows 通常版

Once Upon a Time in the West

久しぶり?にCD買った気がする。まだ聴いていない。

Once Upon a Time in the West

Once Upon a Time in the West

*1:なのに、巷には入門本が溢れている

*2:その割にSubversionどころかSCMすら使えない開発者がいて泣ける