読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下手流あねくどーと

アメリカは政府がビッグ3に対して巨額の資金援助を行い、家庭用コンセントで充電できる電気自動車を開発し、2万ドルで販売した。
日本は各メーカーが巨額の設備投資を行って40km/Lのハイブリッドカーを開発し、150万円で販売した。


一方、ロシアは電車とバスと自転車を使った。モンゴルでは馬が使われた。