読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真で振り返る2015年のpyspa活動まとめ

100ND610-DSC_3947
本年お気に入りの一枚。

これはPyspa 2015アドベントカレンダーの記事だ。今年もどうやらPython温泉が開催されたようだが、わたし自身にはわたしのブログの一年間の記事を見通しても特に何もなかった。せいぜいが開発しているソフトウェアの最新版が1.5から2.1になるまで頑張っていくつかのリリースサイクルをまわして必死でコードを書いていたくらいだ。うそです。いくつかニュースはあります。写真で振り返っていこう。

モリヨシ堂開闢

100D3300-DSC_2870

たまに参拝します。

勝手に奥田会を開催

100D3300-DSC_2962

仕事でシアトルに行く機会があった挙句会場が奥田さんの勤務先の目と鼻の先だったので、シアトルを案内してもらいました。

やっとフルサイズ機に移行沼へ

100D3300-DSC_3126

ミラーレスやAPS-C機を持ってはいたものの、やはりアマチュアでできる最高のクオリティがほしいと思って入門の定番機D610を新品のレンズキットで、とりあえず25-85mm/f3.5-4.5で購入。次のレンズはpyspaカメラ組がこぞって薦める35mm/f1.8の純正レンズで。これが第一歩となり、ニッコール70-200mm/f2.8とカールツァイスのPlanar 50mm/f1.4を買っていてとりあえずは満足している。12月までの10ヶ月で写真の連番4桁が一周して101になった。やはり、沼の中の方が圧倒的に早い。

次男誕生

100ND610-DSC_1142

彼のために、pyspa活動を専ら勤務中の平日昼間に限るようにしている。ひとりとふたりでは、手間は2倍程度で済むって思うでしょ?ちがうんだなこれが。

いくつかコンピューターの勉強をしたり

国立科学博物館に行ったり、大宮の鉄道博物館で撮れたMARS1はとてもインパクトがあった。息子が長くは見せてくれなかったのだが…

100ND610-DSC_6817

夏には家族で銀座に旅行したりもした。これはその中でもお気に入りの一枚で、まあそんなに上手く撮れているわけじゃないんだけど。

しうまちが華麗な転身

100ND610-DSC_9244

これまでは色白で生真面目なサポート職人とかポストセールスのエンジニアといった面持ちだったのに、すっかり脂ぎった色黒の外資系営業マンになってしまった。奥田さん以外の人はみんな変わっていく。嗚呼。このとき、西尾やところてん、ボランタスもいたんだけど。みんな5年前とはすっかり変わってしまった。

わたしが華麗な転身(写真なし)

今年初めに目標設定した、体脂肪率20%以下、体重70kg以下という減量目標をつい昨日達成してしまった。一年書けて4-5%と3-4kg程度を落とした。これは筋肉を渇望したからではなく、返ってこない生命保険や健康保険などの保険料よりも効率のよい投資を求めた結果だ。よほどの肥満でもない限りよくわからない民間療法や薬品に頼るのではなく、自分の身体を鍛えるのが一番よい。特に筋肉を増やすのがよい。

とにかくこれでやっと一息ついた計算だが、わたしには次の目標がある。もともと、基本的にはジムでいろんな種目(水泳、マシントレーニング、フリーウェイト、等々)を試してみて気に入ったやつを始めるという作戦だった。…一番楽しかったのはフリーウェイトだ。「地面から重いものを持ち上げるほど楽しいことはない」という言葉の通り、自重を制御できるようにするのが次の目標だ。おもにフリーウェイトや懸垂などで達成を目指すことにしている。

今後の展望

考えてみれば、今年はpyspaらしい活動をほとんどしていない。pyspaのいいところは年々意識が低まっていくところだ。いつまでも若いつもりで勉強会やりまくったりしてないのがよい。それでいてチャットでは常に各方面のエキスパートが集まっていて技術的な話題や知識に事欠くことがない。意識が低まるのとは逆にボランタスが口にする金額の桁は年々増えてるし、若いメンバーも新たに増えるし、メンバーの可処分所得も増えている。

私自身はたまに集りに参加はしたが温泉も行かなかった。プンコレ忘年会が久しぶりの活動になる。別に何もしないで大菅くんともりよしをおとなしくじーっと見ていようと思う。もしくは、スターウォーズのDVD6作分を手に入れたから、一人でそれでも観てようかな。

来年のpyspa活動は…うーん、懸垂できるようになって、またレンズ買って、どこかいいものでも撮ってがんばろう。