読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子の誕生ついでにいろいろ買いました

Chris Okasakiの本

プログラム書いてるとデータ構造とか難しいわけです。かといってKnuthの本を買うどころか読むチカラさえ足りないという。「私の戦闘力は530000です…」まあどうでもいいです。どっかでちゃんと気合入れて読む…ために今積んでおくのです。

Purely Functional Data Structures

Purely Functional Data Structures

USB-RS232C変換アダプタ

サーバ立てるときにいちいちディスプレイなんて繋いでいられないですよね。そういうときのためのシリアルコンソールです!!11 でも今どきシリアルコンソールついてるノートパソコンなんてそうないですよね。というわけで買いました。もしも僕がSPARC tシリーズでも手に入れたらこいつが活躍することになるぜ!!!11

記号と再帰

Twitterで誰かが「これはすごい本だ」ってつぶやいていたので。いやそれだけ。Twitterマーケティング、はやるんじゃね

記号と再帰―記号論の形式・プログラムの必然

記号と再帰―記号論の形式・プログラムの必然


そのうち書評書きます。がんばります。