読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついカッとなってヘンなビルドツールを作った

信じられないことが起こった…。始めは、OMake使おうとしてたんだ。一生懸命。Erlang.omってなんだろうとか思いながら。でも気付いたら、本当に便利だと思ったのはOMake -Pだけだったんだ。.erlを解析して依存ヘッダを抽出するとか、やってみたけどできなかったんだ。でも、そんなことはどうでもいい。気付いたらこんなものを書いていたんだ。そして、これだけで十分だったんだ…!

$ gcc watchdog.c -o watchdog
$ ./watchdog make
watching '.' ...
 (ここで何かファイルを編集すると、勝手にmakeしてくれる)

MacOS限定ですが、どうぞご利用ください。

TODO: Emacsがバックアップファイル作るとそれも検出したりしてしまって困るので、追加されるファイルの名前を見て.gitignoreと比較して動作を決めるとかやってもいいかもしんない。あとLinuxとかSolarisでも動くようにするとか、MacOSだとデフォルトで256個のディレクトリしか見れないかもしれないとか、いろいろ。