読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Haskell's good concurrency support

HaskellOCamlを試そうとしてるんだけどOCamlも一応スレッドサポートはしてるんだけどOSスレッドのラッパでいいMPIがないからHaskellをもうちょい調べてみることにしたとのこと。HaskellOCamlの両方に興味を持っている身としては気になるので。というか随分前に読んだのだけど中身をすっかり忘れていたので今度は要約。

Ocaml, though, has pretty bad concurrency support. They have some thread library that wraps the OS threads, no real good message passing interface. Even the guys at Jane St have listed that as a complaint**.

  • Haskellの静的型付けがよい
    • ErlangにもDialyzerがあるけどイマイチ
    • ADTもあるでよ(ADTって何だ
  • Haskell速い
    • optimization, supercompilation
  • Haskellはグリーンスレッド
    • N:1
    • マルチコアで動くよ
    • Erlangより4倍速い
  • そのうちSTMが来る
  • モナドがある
  • 「分散」処理はイマイチ
  • Haskellは読みやすい

こんな感じかな。ニュアンス外してたらごめんなさい。

Haskellに分散処理ライブラリとOTPがついたら最強なんじゃないかと思いました。rpcとかいろいろ。