昔の話

「大人になったらこいつをくっつけて自分の人生の足跡にするんだ」とか思い立って、12歳〜18歳の間、切った後の手足合計20本の指の爪をずーっと瓶にためこんでいたことがある。