読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かを表現する際にやるべきこと

プレゼンテーションでも論文でも何でもそうなんだけど。

自分の中にVMを立ち上げて、そのVM上で媒体を実行してみる(論文なり何なりを読む)。すると、ホスト環境では出なかった問題が、クリーンなVM環境ではわんさか出てくる(例えばDLLがいくつも欠けてたり、とか)。つまり、以下のサイクルを回す:

  1. VM上で媒体を実行してみる
  2. VM上でエラーが出る(バグを検出)
  3. ホスト環境に戻ってデバグ
  4. 最初に戻る

で、ある程度イテレーションが回ったら

  1. 他のマシンのネイティブ環境で実行してもらう(他人に見てもらう)
  2. そこでエラーが出る(コメントが出る)
  3. 上記イテレーションに戻り、デバグ
  4. 以下繰り返し

ここで難しいのは、VMを立ち上げること。私のように512MBしかDRAMがなくシングルコアなCPUを積んでいて、しかもデバイスIOが異常に弱いマシンだと、VMを動かすのがとても大変。