読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OSSなOSについて

好き度で言えば

M$ Windows << Mac OS << some Linux dist. <<< some UNIX or BSD.

なんだけど、使いやすさでいえば

other UNIX or BSD << some Linux dist. ~ M$ Windows << MacOS

なんだよなあ。でも、APTで管理できたら何でもいいのかも。だとすると、つい最近まで商用だったカーネルが入ってるNexentaが一番いいのかも、なんだけど、デバイスとくっついた途端に

M$ Windows >>>(超えられない壁) >> MacOS > Linux > BSD, UNIXとか

になってしまう。うーん。。。要素としては、安定性とかインストールのしやすさとか、パッケージ管理のしやすさとか、OSとかドライバのメンテナンスの簡単さとか、OSの構造のシンプルさとか、?