読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

installing Virtualbox 1.5 onto Debian etch

GPLライセンスのOS仮想化ツールVirtualBoxDebianにインストールするときのメモ。

# aptitude install linux-source-2.6.21
# cd /usr/src/linux-source-2.6.21
# make menuconfig
# make //これはやらなくてもよいけど、一応(時間がかかる)
# echo "deb http://www.virtualbox.org/debian etch non-free" >> /etc/apt/sources.list
# aptitude update
# aptitude install virtualbox
# export KERN_DIR=/usr/src/linux-source-2.6.21
# /etc/init.d/vboxdrv setup
# usermod -G username,cdrom,...,vboxusers

これでインストールできたはずなので、あとは

$ VirtualBox &

とすれば起動するはず。GPLってとこがVMwareよりもちょっと信頼できるとこかな?

OSのインストールはまた今度。ちょっとやってみたところ、WindowsXPのインストールには難がありそう。あと某*BSDも現在ダウソ中。

(追記)ダウンできた。

  • インストールできたっぽいもの
  • 今のところインストールに挑戦したけど、なんか調子が悪いらしくできてないもの

メモリが4Gもあると、こういうとき速くて済むからいい。こうなるとクアッドコアが待ち遠しくなるわけだが…。