読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またCD買ったよ

G:detail

これを買おうと思ったら、見事に間違えて国内版(VIOLENCE & BIRDSONG)を買ってしまった。キャッチコピーは

「ロックからのマッシヴ・アタックへの回答」、「レディオヘッド・ミーツ・ジョイ・ディヴィジョン

なんだが、ま、莫迦だからJoy DivisionRadioheadの名前が出ただけで買ってしまいましたよ。意外とよかった。正直こんなに期待してなかった。でも、なんか、Thom YorkeとかIan Curtisにあるような激情が上手く伝わらないんだよなぁ。おれが鈍くなってしまったのか、歳を取ってしまったせいなのかもしれないけど。