読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタルヘルス問診

社内オンラインで受けられた。時代は変わったのか。

あなたへのアドバイス

精神的ストレス反応

あなたの精神状態は比較的良好であると思われます。精神状態はストレス要因による影響を受けて日々変化します。ストレス要因は職場に限らず、職場以外にもありますが、案外気づいていないものです。こうしたストレス要因に十分気をつけることが心身の健康を保つうえで大切です。また自分なりのリラックスの方法を身につけましょう。もし調子を崩されるようなことがありましたら、産業医・保健師・看護師や専門家に相談してみて下さい。

身体的ストレス反応

あなたの身体的状態は比較的良好であると思われます。身体的状態はストレス要因による影響を受けて日々変化します。ストレス要因は職場に限らず、職場以外にもありますが、案外気づいていないものです。こうしたストレス要因に十分気をつけることが心身の健康を保つうえで大切です。また自分なりのリラックスの方法を身につけましょう。もし調子を崩されるようなことがありましたら、産業医・保健師・看護師や専門家に相談してみて下さい。

疲労

現在のところ、あまり疲労を自覚されていないようです。意識的に、疲労の回復に努められているのなら、それがうまくいっていると思われます。しかし、実際には疲労がたまっているにもかかわらず、自分ではそれに気づきにくい人もいます。そうした人の場合、知らず知らずのうちに疲労が蓄積し、あるとき突然倒れてしまうようなことが起こらないとも限りません。この機会に、ご自身の生活を見直してみてはいかがでしょう。

抑うつ

あなたは、「うつ的」になっている可能性があります。私たちはストレス要因の影響を受けますと、まず不安、緊張、落ちつかないなどの症状が現れます。これに身体症状がともなうこともあります。ストレス要因が長期間にわたり存在すると、疲労、消耗感、怒り、抑うつなどがみられることもあります。こういった場合には、まず何がストレス要因となっているのかを明らかにして、対応方法を見つけることが大切です。この際には、上司、同僚、家族、友人などに相談することも必要です。ご心配でしたら、産業医・保健師・看護師や専門家に相談してみて下さい。

仕事のストレッサー

現在、仕事にまつわるいくつかのストレッサーが存在しています。ストレッサーを放置していては、心身の健康に悪い影響を与えることがあります。上司や同僚とのコミュニケーションをはかりながら仕事の調整などを行い、積極的にストレッサーの軽減をはかっていきましょう。また必要に応じて健康管理スタッフにも相談してみましょう。

だが断る