同庁は原発PR用のホームページ「原子力情報なび」「原子力のページ」運営のために、03年度は約3億4000万円、04年度は約3億5000万円、05年度は約2億9000万円の計約10億円を投入。これに対し、細野議員によると、経産省のホームページ運営費は年間130万円程度にとどまっているという。

むっはー。羨ましい。三年で管理に10億もかかるんかい。そら余裕見せて重複サイト二つも作るっちゅーねん。おれも管理やりてー。まー10億でこの出来なら詐欺だわな。そんだけ金がありゃ世界一のサイトができるっちゅーねん。でまぁ、比較対象にされた経済産業省のサイトだが、まぁよく1.3M円でできたよな、こんなんが。1T円とは雲泥の差。でも、微妙に前者の方がサイトとしてはよくできてるし、純粋な比較としては違うと思う。あと「ホームページ」って何やねん。ホームページ作るだけなら一万もありゃ十分やっちゅーねん。お前ら意味間違ってるぞ、読売新聞。これだから新聞は嫌なんだ。